元気に冬を過ごすために

オレガノのすごい抗菌・殺菌力

アロマテラピーで使われる精油の作用で代表的なものとして、抗菌・殺菌があります。菌の増殖を防いだり、菌を死滅させたりする作用です。

抗菌作用がある精油でよく使われるのはオレガノ、ローズマリー、ユーカリ・プタス、クローブ、シナモン、ティートゥリーなど。

そのなかでもオレガノは単独で使用しても高い効果が期待できます。特に、風邪やインフルエンザなどをはじめとする感染症にとても役立ちます。

他にもアンチエイジングや傷の治癒にも効果的なオレガノ精油。

でも、とても強い精油のため、オレガノ精油を使用する際は用法容量の注意が必要です。間違った使い方をすればトラブルの原因になるし、ねらった効果も出ない場合があります。しかも常備していても、なかなか出番がなかったりします。

“カプセルなら手軽で安心

オレガノ精油の入ったサプリメントを利用するのがいちばん手軽です。すぐ飲めて、高い効果が期待できます。

風邪の引きはじめやのどの痛み、体のだるさ、熱っぽいときなどに大活躍まちがいなし。当店の売上ダントツのナンバーワンでもあります。ほとんどの方がリピートされていて、大量に買われるお客様もたくさんいます。

「体が軽くなった」「免疫力が上がった」「菌に勝った」など、実感していただけることと思います。

ハーブティーもあります

またハーブティーとしてオレガノを利用する方法もあります。

オレガノの和名は「ハナハッカ」といわれ、名前の通りすっきりした味わいが楽しめます。

胃腸の調子をととのえ、消化を促進する作用があるので食後のお茶におすすめ。

オレガノティーは強壮作用があるため、心身の疲労回復の目的で利用しても効果的。さらに鎮静効果があるので、神経性の頭痛や生理痛、筋肉のけいれんなどを和らげるサポートにもなります。

冬を元気に乗り切るための必須のアイテム、オレガノ。

ぜひお試しください。

Follow me!